ニキビを悪化させる食生活悪の親玉

MENU

ちょっと意外!顔のニキビを悪化させる「食生活の悪の親玉」はこれだ!

食生活の乱れが、
顔のニキビの誘発・悪化要因のひとつになることは、あなたもご存知だと思いますが、

 

「どんな食生活がニキビを誘発・悪化させるのか」

 

という認識については、「あまり知られていない事実」があるのをご存知でしょうか。

 

「脂っこい食べ物」よりも、もっと警戒すべき食べ物とは?

「皮脂の過剰分泌が、ニキビ発生の大きな原因となるから、脂っこい食べ物を控えたほうが、ニキビは発生しにくくなる」

 

という説がありますよね。

 

ですが実は、たとえ脂っこいものを人並みに食べていたとしても、
皮脂の分解に役立つビタミンB群がちゃんと摂れていれば、それほど問題はないんですよ。

 

それよりずっと問題になるのが、「糖分」なんです。

 

なぜ糖分が問題になるのかというと、糖分を体内で分解する際に、ビタミンB群を大量消費してしまうからなんですよ。

 

つまり、糖分を摂れば摂るほど、体内のビタミンB群が減って皮脂の分解がされにくくなる、ということなんですね。
いわゆる「甘党」の人にニキビが目立つケースが多いのは、これが大きな理由のひとつだと考えられます。

 

脂っこい食べ物は、過剰に食べさえしなければ、顔のニキビに関してはさほど問題なし。
「本当の悪の親玉は糖分である」ということを理解しておきましょう!

 

水分補給しすぎで顔のニキビが悪化?

「体内の循環を良くするために、水分をたっぷり摂る」という健康法を実践している女性も多いですが、
これも実は顔のニキビの悪化要因になることがあるのです。

 

なぜかというと・・・水分補給が過剰だと、その分、体が冷えやすくなるんですよ。
冷えた体は免疫力が低下し、細菌感染等を起こすリスクも高まります。

 

ニキビも、「アクネ菌という菌に対する感染症」ですからね、免疫力が低下すれば、それだけニキビ発生・悪化につながりやすくなってしまうわけです。

 

ベジタリアンは毛穴が大きい?

肉等を食べない「ベジタリアン」と言えば、健康的なイメージがありますが、本当にそうなのでしょうか?

 

実は・・・肌だけを見て言えば、ベジタリアンの肌はあまり健康的とは言えない側面があります。

 

なぜかというと、ベジタリアンは「毛穴が大きく開き、弾力もない肌」
になっている人の割合が意外と多いんですよね。

 

「野菜でビタミンやミネラルをしっかり摂ってるのになぜ」と思われるでしょうが、人間の体はビタミンやミネラルだけでできているわけではありません。

 

多くのベジタリアンに不足しているのは、骨や筋肉・そして肌の主原料ともなる「たんぱく質」です。主原料がなければ、いくらビタミンやミネラルを摂っていても、それだけで元気になることはできない、ということです。

 

もちろん、ベジタリアンの中にも、豆類などで植物性たんぱく質の摂取をしっかりとしている人も居るので、「すべてのベジタリアンの肌が不健康」というわけではありませんが「ベジタリアン=健康的」という思い込みも度が過ぎると、逆効果になりかねないということを理解しておきましょう。