ニキビは水を飲むと治りやすい?

MENU

A:水を飲むことはニキビ対策になります。

答えは有効です。

 

水を飲むことはニキビ対策になります。
より正確に言うと、水を摂取することはニキビができにくい肌を作りあげることに役立ちます。

 

 

人間の体内の約70%は水分で構成されていると言われています。
この水分を清潔で新鮮に保つことは肌のケアに役立ちます。

 

 

では具体的にどのように摂取するのがいいかといいますと、
まず朝起きたら一杯、水を飲むようにしましょう。

 

そして、トイレにいったらあとにも、その都度、水を飲むことが非常に大事です。
これを個人差はありますが2?3ヶ月繰り返すことで1日に7?8回トイレにいくようになり、
その日の間に体内の水分を全て新しいものと取り替えることが可能となります。

 

 

さらにいうのであれば、水よりもさらに体にとっていいとされている白湯を飲むことをお勧めします。

 

ニキビができてからその対処法について考えるのではなく、
この方法を実践してニキビができにくい肌作りニキビ対策を行ってください。