ニキビに効果的な洗顔

MENU

A:ニキビに効果的な洗顔方法をお答えします。

ニキビは皮膚に対する刺激によって発生することもあります。
弱った皮膚にさらに刺激を加えることで発生する確率が上がってしまうのです。

 

 

したがって、顔をひっぱったりすることも良くはありません。
言いたいことは、刺激を与えないようにする必要があるということです。

 

 

洗顔はニキビケアには必要不可欠です。
しかし、間違った洗顔の方法で洗顔している方が多々います。

 

正しい洗顔とは、まず1つ目に、洗顔料の泡をできる限り泡立てることです。
この泡で洗顔をします。両掌に泡がいっぱいになるまで泡立ててください。

 

 

2つ目に、十分に泡だてた泡のみで顔を洗うことです。
泡のみで顔を洗うことが大切です。掌でごしごししてはいけません。

 

 

繰り返しますが、掌がつかないように泡だけで洗ってください。
掌で洗うと刺激を与えてしまうので、必ず泡のみでお願いします。

 

 

3つ目に、ぬるま湯で泡を顔からすべて流すようにしてください。
これは、泡が残ったままだと泡の残りがあった部分からニキビができてしまうためです。

 

 

流す際、ぬるま湯なのは、毛穴を広げて、毛穴の汚れをしっかり流すためです。
最後は冷水で流し、毛穴を閉じて洗顔を終えてください。