ニキビ跡の改善方法

MENU

A:ニキビ跡を残さないためのニキビ対策をお教えします。

ポツポツと肌に現われるニキビ。

 

やがてそれは時間の経過とともに症状が引いても、
出来たニキビの跡だけはいつまでも消えない治らない・・・・ツライですよね。

 

 

 

芸能人で言うとウッチャンナンチャンの南原清隆さんやブラックマヨネーズの吉田さんのように、
陥没したニキビ跡が顔に残った状態のまま、というケースも多く見受けられますよね。

 

 

では、ニキビ跡を残さないためのニキビ対策をお教えします。

 

まず、できてしまったニキビを爪で潰す、なんて方はおそらくいないと思いますが、
爪のバイ菌がニキビをなお悪化させてしまうため、もってのほかです。

 

 

 

どうしても気になるので触りたくなる気持ちは分かるのですが、
汚い手で触ったりせず、薬や生活習慣の改善で、根本的にケアしましょう。

 

 

問題は、症状がおさまったあとですね。
上記で例を挙げた2人のように、ニキビ跡が陥没して、まるでクレーターのような肌になってしまった場合。
日焼け止めを使用し、なるべく紫外線は避けましょう。

 

 

メイククレンジング時には、
陥没部に入り込んだメイクや汚れまできっちりと落として、常に衛生的な肌を心がけてください。

 

また、酷い場合はケミカルピーリングも有効ですが、
その場合、まずきちんと肌の診断を受けたうえで行ってくださいね。

 

 

ニキビの箇所が変色し、まるでシミのように跡が残ってしまっている場合。
日焼け止めを使用し、なるべく紫外線を避けましょう。

 

 

さらに、美白効果の高い化粧品などで集中的に対策してあげてください。
いずれもまずは正しい生活習慣を身につけ、その上でいずれも根気良くケアを続けて、美しい肌を目指してくださいね。