ニキビ跡が残らないようにするには?

MENU

A:もし潰してしまった場合は、まず、その部分を洗ってください。

ニキビはなるべく潰さない方が良いですが、
思わず潰したくなる気持ちもよく分かります。

 

 

もし潰してしまった場合は、まず、その部分を洗ってください。
膿みが周囲の皮膚についている可能性があるためです。

 

 

そして、血や透明な液体が止まっていなければ、まずは止めた方が良いですね。
コットンやティッシュを小さく切り、美容液を浸してからニキビ跡にそっとかぶせて、しばらく置いてください。

 

 

 

このとき、コットンを放置する時間が長過ぎて、美容液が完全に乾燥してしまうと、
コットンがニキビ跡にくっついて取りづらくなりますので、時々剥がして様子を見てくださいね。

 

 

そして、ニキビ跡から液体が滲まなくなったら、ニキビ薬をこんもりとニキビ跡に盛るように塗ってください。
そしてもう触らないこと!

 

 

次の日の朝には落ち着いていると思います。
赤みはまだ残るかもしれませんが、ニキビの膿みと芯が完全に抜けていれば、腫れは落ち着いているはずです。

 

 

また、ニキビを潰すときは、赤いニキビは無理にいじらない方が良いですよ。
白くて、芯が出やすそうなニキビでしたら潰しやすいと思います。皮膚科でも白いニキビは膿みを出してくれますよ!