腸内環境によるニキビ原因

MENU

A:病院の先生いわく腸内環境は肌に直結するらしく、腸が乱れると肌も乱れる

ニキビ予防で一番効果的なのが、便秘を改善することです。

 

私は、以前ニキビがひどく、色んな方法を試してきました。
高い化粧水、クリームを買ったり、いい石鹸を使ってみたり、肌にお金をかけました。

 

 

しかし、一向に直らず…。そこで、最終的に病院へ行きました。
そこで言われたのが、便秘がちではないか?ということです。

 

 

たしかに、昔から便秘がちで1週間に一回とかもおおいです。
でも、まさか便秘が原因でここまでひどいニキビになるとは思ってませんでした。

 

 

しかし、病院の先生いわく、腸内環境は肌に直結するらしく、腸が乱れると肌も乱れるということらしいです。
これを聞いて、私は便秘を改善する努力に徹底しました。

 

ニキビのことは、ひとまず置いておき、ヨーグルトを食べ、適度に腹筋やお腹の体操をし、便秘を改善させました。
すると、便が出るようになってきたあたりから、肌がつやつやするようになりました。

 

そして、前のようにあったニキビも、もうそれほど出なくなりました。以前と比べると肌の質が全然ちがいます。

 

 

ニキビで悩んでいる人。もしかして、便秘だったりしませんか?
肌があれたら、まずは腸内環境を改善するといいかもしれません。