鼻のニキビの治し方

MENU

A:洗顔フォームでクレンジングをして毛穴の汚れを除去して、
その後で保湿クリームでしっかり保湿するのがいいと思います。

鼻にできるニキビといいますか、ニキビ全体に言える事ですが、
毛穴の中の「アクネ桿菌」というものが炎症の原因となってニキビを作ります。

 

 

肌がなんらかの理由で荒れたり、乾燥すると皮脂が過剰に分泌されてりして、
結果としてこの「アクネ桿菌」が繁殖してニキビができてしまいます。

 

 

また鼻は特に皮脂が分泌されやすい部位でもありますので、
角栓という皮脂そのものが鼻の毛穴に詰まって黒く見えるといった事もあります。

 

 

これも炎症の原因となりますし、鼻のニキビのでケアにも通じますので対処をした方がいいでしょう。
対処の方法ですが、洗顔フォームでクレンジングをして毛穴の汚れを除去して、
その後で保湿クリームでしっかり保湿するのがいいと思います。

 

 

ただ洗うだけだと乾燥しますのでまた過剰な皮脂が出て来てしまいます。
きちんとクリームなどで保湿する事が大事です。

 

 

また洗顔フォームのかわりにオリーブオイルでクレンジングするのもいいと思います。
オリーブオイルは皮脂に非常に近い成分ですので、マッサージすると脂と汚れがよくとれます。

 

 

そしてお湯や洗顔フォームでしっかり洗い流して、やはりしっかりクリームなどで保湿します。