部位別のニキビ原因

MENU

A:はい。違います。部位別のニキビ原因と対策を紹介します。

若い頃、ニキビができる顔の部位をひとつひとつ指しながら
「想い、想われ、振り、振られ」なんてよく言ったものです。

 

 

そのような迷信の真偽は、別として。
ニキビが出来る部位は、人によってさまざまです。

 

 

よくおでこの目立つ部分にニキビが出来ていた私は、
背中にニキビが出来るという友人が羨ましかったですね。服を着ていれば隠れていますから。

 

 

では、ニキビの部位別に、原因を見ていきましょう。

 

・おでこ

 

思春期にニキビが出来やすい代表的な箇所のひとつです。
目立つからといって髪の毛で隠したりすると、不衛生で余計にニキビを悪化させてしまう恐れがあるので、気をつけましょう。

 

 

・頬

 

ニキビや吹き出物が出来やすい最も代表的な箇所ですね。
見えやすいのでつい手で触ってしまいがちですが、それは避けてください。
多くの原因でダメージを受けやすい箇所なので、洗顔、保湿、規則正しい生活習慣を心がけてください。

 

 

・アゴ、口周り

 

胃腸に負担をかけていませんか?
便秘やストレスが原因となっている場合が多いのが、口周りのニキビ。
生活習慣の改善やストレス発散で、ニキビ対策しましょう。

 

 

・背中

 

意外と多い背中のニキビ。
洗髪や身体を洗う際、背中にせっけんやシャンプーが残ったままになっているパターンも多いです。
見えにくい箇所ではありますが、よく洗い流して、常に清潔な肌をキープしましょう。
もちろん、これがすべてではありません。
自分にあった対処法を実践し、きちんとニキビを予防したいものです。